陶片アートワークショップ

赤水窯で制作した器の陶器片を使い小さなアートピースを作る、新しいワークショップを2023年10月からスタートしました。陶片は安全に触れていただけるように、研磨機で鋭い角を落としたものをご用意しています。作品はご体験後にお持ち帰りいただけます。

多くの方にご参加いただければ、これまでやむなく処分するしかなかった陶器のアップサイクルが可能となり、環境への配慮へと繋がります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

長い年月を経て熟成する陶土。その長さは300万年とも言われる限りある資源です。にもかかわらず、ここ数年で枯渇が近い陶土があるという話も耳にします。

陶器には焼き損じによる廃棄が付きもの。ヒビ・歪みなど、窯で焼いたときの様々な要因により販売することができないような品が生まれます。これらをどうにか減らすことができないかという思いが、このワークショップのアイデアへと至りました。

体験にかかるお時間

30分~45分程です。

※お子様は完成まで早いことが多いです。

料金

大人 小 ¥2,000 / 大 ¥2,500 (中学生以上)

お子様  小 ¥1,000 / 大 ¥1,500
(お子様は小学生以下、大人の付き添いが必要です)

小は10㎝×7.5㎝、大はポストカードくらいのサイズです。

ご対応が可能な人数

ひと枠(1時間)最大5名様まで
※外部での開催では対応人数が変わる場合がございます。

Link

ご予約はこちらへ  RESERVA

※ご体験はご予約のみ。(7日前まで)


出張ワークショップ承ります

イベント、各種スクールでの行事ごとなどへ出張ワークショップが可能です。(参加者10名以上から。多人数の場合10名ずつ区切って行います。/出張は隣県まで)  お気軽にお問い合わせください。